薄肉旋盤.comの5つの特徴 ハンドブック無料プレゼント!

コストダウンを実現するVA/VE設計のポイント

材料変更による加工コストダウン事例② (SUS304→SUS303)

SUS304 SUS304は耐食性や各種機械的特性に優れ、よく用いられる一般的なステンレス材である。一方で加工の面から見ると粘りが強いため、工具の損傷が激しく、加工時間が長くかかってしまう。
SUS303 部品に必要な耐食性や各種特性を考慮した上で、切削性に優れたSUS303を用いることで加工時間を大幅短縮することができる。

SUS304は優れた特性からよく用いられるステンレス鋼であるが、切削性が悪く加工に時間がかかる。部品の用途を考慮した上で必要なスペックを満たす場合、切削性に優れたSUS303に変更することで、加工時間を短縮しコストダウンを達成することができる。

大径リング・フランジ・薄肉丸物加工 VA/VE・コストダウンのポイント

メールでのご質問・ご相談はこちら
    • 設計段階でのコストダウン
    • 設計者が知っておくべき加工技術
    • 正しい加工知識によるコストダウン
    • コストダウンを実現するVA/VEのポイント
    • 加工事例
    • 大型リング・フランジ加工技術相談室
    • 技術者のつぶやき
    • 設備情報
    • 有限会社杉山製作所
    • ISO