薄肉旋盤.comの5つの特徴 ハンドブック無料プレゼント!

ブログ

産業情報かわさき2016年2月号に杉山製作所が紹介されました。

001 002

公益法人川崎市産業振興財団の発行する情報誌「産業情報かわさき 2016年2月号」の「かわしん出張キャラバン探訪Vol.8」のコーナーに有限会社杉山製作所が紹介されています。

記事中の掲載写真は12インチキャックの付いたNC旋盤と作業中の弊社従業員。

「産業情報かわさき」は毎月1万部発行。JR川崎駅改札内の他、市民館などに置かれています。無料です。

取材および原稿作成戴きました川崎市経済労働局、川崎信用金庫ならびに川崎市産業振興財団の皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

「ゲンバ男子」に杉山製作所のゲンバで働く”男前”2名が掲載

http://www.kawasaki-net.ne.jp/genbadanshi/IMG_20150520_150633

 川崎市産業振興財団が運営する「製造業で働く良さを伝える情報サイト『ゲンバ男子』」に、  杉山製作所のゲンバで働く”男前”2名が掲載されました。

 

 

一日早い連休明け

 

IMG_7011-w360  

 大径リング・フランジ加工 薄肉旋盤.COMを運営し、神奈川県川崎市で旋盤加工・金属機械切削加工をしている 有限会社 杉山製作所 の杉山です。

 杉山製作所では一日早く連休が明け、昨日6日より旋盤など切削加工の仕事が始まりました。

 連休でリフレッシュした従業員は全員元気に出社し、機械加工の仕事に従事しています。

 

 

IMG_7014-w360  

 連休中に工場の一部床面の塗装工事を予定通り行いました。

 工場内もリフレッシュされ、働き易さが増したのではないでしょうか?

 これからも5Sや安全、品質向上と原価削減等など工場の改善作業は続きます!

 

 

外径マイクロメーターはφ525まで

 

IMG_6990-w320  

 大径リング・フランジ加工 薄肉旋盤.COMを運営し、神奈川県川崎市で旋盤加工・金属機械切削加工をしている 有限会社 杉山製作所 の杉山です。

 杉山製作所で所有する大径リングなどを加工する際に用いる外径のマイクロメーターは、最大φ525までが計測可能です。これ以上のサイズは基本1mのノギスでの計測となります。

 写真がφ500~φ525のミツトヨ製マイクロメーターです。

 余談ですが、ミツトヨの本社は杉山製作所と同じ神奈川県川崎市にあります。測定機器の歴史館である「沼田記念館」と世界の精密測定機器のルーツと、その変遷を紹介する「ミツトヨ博物館」も本社に隣接した場所にあります(見学には予約が必要)。

 

 

旋盤の切粉、飛散防止カバー

IMG_6987-w300  

 大径リング・フランジ加工 薄肉旋盤.COMを運営し、神奈川県川崎市で旋盤加工・金属機械切削加工をしている 有限会社 杉山製作所 の杉山です。

 池貝製旋盤A-25に、旋盤の切粉飛散防止カバーを新たに取付けました。製作は鉄骨屋さんに依頼。鉄のアングルとポリカの波板でガッシリとした作りです。

 この旋盤の前で作業するCNC普通旋盤の作業者も安心してプログラミングや切削加工ができます。

 他の旋盤にも取付ければ、作業者の安全が増し、工場全体も一段と明るくなることでしょう!

 

メールでのご質問・ご相談はこちら
    • 設計段階でのコストダウン
    • 設計者が知っておくべき加工技術
    • 正しい加工知識によるコストダウン
    • コストダウンを実現するVA/VEのポイント
    • 加工事例
    • 大型リング・フランジ加工技術相談室
    • 技術者のつぶやき
    • 設備情報
    • 有限会社杉山製作所
    • ISO