薄肉旋盤.comの5つの特徴 ハンドブック無料プレゼント!

コストダウンを実現するVA/VE設計のポイント

円盤・フランジ形状における寸法の統一による加工コストダウン

タップ径が統一されておらず、異なるサイズのものが混在している タップ径が統一されておらず、径によって工具を取り替える必要が生じる。 加工時間が長くかかってしまい、コストアップの原因となる。
タップ径を統一した部品に設計変更する タップ径を統一することで、工具の取替えを行う必要がなくなる。タップ加工の加工時間を20~40%短縮することが可能になり、コストダウンに繋がる。

タップ径が異なるものが混在している部品は、工具取替えの工程が発生し、加工時間が長くかかってしまう。仕様上問題がない場合、タップ径を統一した部品設計へと変更することで、工具取替えの工程を削減することができコストダウンを達成できる。

大径リング・フランジ・薄肉丸物加工 VA/VE・コストダウンのポイント

メールでのご質問・ご相談はこちら
    • 設計段階でのコストダウン
    • 設計者が知っておくべき加工技術
    • 正しい加工知識によるコストダウン
    • コストダウンを実現するVA/VEのポイント
    • 加工事例
    • 大型リング・フランジ加工技術相談室
    • 技術者のつぶやき
    • 設備情報
    • 有限会社杉山製作所
    • ISO