薄肉旋盤.comの5つの特徴 ハンドブック無料プレゼント!

ブログ

北川鉄工所のチャックグリースプロ

 

IMG_6980-w300  

 大径リング・フランジ加工 薄肉旋盤.COMを運営し、神奈川県川崎市で旋盤加工・金属機械切削加工をしている 有限会社 杉山製作所 の杉山です。

 杉山製作所のNC旋盤のチャックに使用している北川鉄工所のチャックグリースプロ(CHUCK GREASE PRO)は、把握力1.5倍!、寿命3倍!になるらしい。

 グリースと言うよりはローションに近い感じ。手にとってもべと付かず、不思議な油です。

 把握力1.5倍が正しいかどうかは良くわかりませんが、チャックの把握力が数段良くなるのは確かです。

 薄物リング形状製品を油圧チャックでも把握、加工している杉山製作所には最適なグリースと言えるでしょう!

 定価は400gで5250円。格安の仕入れ値は秘密。

 

 

北川鉄工所製の10インチ スクロールチャック

 

IMG_6978-w300  

  大径リング・フランジ加工 薄肉旋盤.COMを運営し、神奈川県川崎市で旋盤加工・金属機械切削加工をしている 有限会社 杉山製作所 の杉山です。

  先週の土曜日に杉山製作所に搬入された滝澤鉄工所製 CNC普通旋盤 は昨日と本日がメーカーによる技術指導となります。

  CNC普通旋盤と通常の汎用NC旋盤との機械的違いの一つがチャックです。ワークを把握するチャックは北川鉄工所製の10インチ、スクロールチャック。油圧ではなく、手締めのチャックです。

  手締めの微妙な締め具合が、薄肉リング形状のフランジ製品には最適と言えるでしょう!

  ただ、NC旋盤と同じくプログラムで旋盤加工を行うわけですから、薄肉ワークが加工中に外れないよう、細心の注意と技術・経験が必要です。

 

 

工場レイアウト変更前後

 

IMG_6964-w300  

 先週土曜日、杉山製作所では滝澤鉄工所製CNC普通旋盤の新機械の搬入作業を行うとともに、他のNC旋盤・普通旋盤なども移動して工場のレイアウトが変更されました。

 左の写真は移動前の工場。

 左下が移動後の工場レイアウト。

 

 

 

 

 

IMG_6975-w300  

 少し分かり難いですが、中央の柱から右奥へ伸びていた通路を塞いで、写真を撮っている位置から中央の柱の左側へ真直ぐな通路を確保しました。

 動線が良くなり、作業スペースも広がりました。

 連休中にでも床面と白線の塗装を行う予定です。

  

滝澤鉄工製 CNC普通旋盤 TAC-510

 

IMG_6974-w300  

 昨日の土曜日、杉山製作所に滝澤鉄工所製CNC普通旋盤の新機械が搬入されました。

 神奈川県は午後から雨の予想でしたが、川崎で降り出す前に無事、搬入・設置を終えました。

 

 

 

IMG_6977-w300  

 設置を終えた滝澤鉄工製のCNC普通旋盤TAC-510です。ピッカピカ!真っ白の板金塗装で工場内が明るくなりました。

 フランジ形状の製品やリング状の薄物旋盤加工、シャフトなどの旋盤加工を行う予定です。

 月曜日から稼働が始まります。

入社1年目

 

IMG_6959-w300  

 杉山製作所では本日、新機のCNC普通旋盤が導入されます。入替りに売りに出す旋盤(写真)は昨日が最後の仕事となりました。

 旋盤作業をしているのは入社1年目ながら新しいCNC普通旋盤を任されることになった、大和田(27歳)です。ベテラン旋盤士のように落ち着いて機械操作と切削加工を行えます。

 新しい機械で生産効率を上げると共に、技術レベルも向上してくれることを期待しています。

 

メールでのご質問・ご相談はこちら
    • 設計段階でのコストダウン
    • 設計者が知っておくべき加工技術
    • 正しい加工知識によるコストダウン
    • コストダウンを実現するVA/VEのポイント
    • 加工事例
    • 大型リング・フランジ加工技術相談室
    • 技術者のつぶやき
    • 設備情報
    • 有限会社杉山製作所
    • ISO